ドライフラワーで楽しむインテイリア


最近、ドライフラワーでリースを作ったりアレンジメントをするのにはまっています。
ドライフラワーは、生花のように毎日を水を変えなくても良いのでズボラな私でも楽しむことができるのが良いところです。
生花の時のような、パッと目を惹く鮮やかな色は消えているものの、枯れて少しくすんだ色合いが良い味を出していて、壁やテーブルに飾るだけでおしゃれに見えますし、他のインテリアともよく馴染みます。
そして、ドライフラワーと一言でいっても、枯れて間もないものと、時が経過しているものとでは色も質感も変わってきます。 その変化を日々の中で感じながら最後まで楽しめるのもドライフラワーの面白いところだと思っています。
これからも家の様々なところにドライフラワーを飾って楽しみたいと思います。

コメントを残す