ドライフラワーで楽しむインテイリア

最近、ドライフラワーでリースを作ったりアレンジメントをするのにはまっています。
ドライフラワーは、生花のように毎日を水を変えなくても良いのでズボラな私でも楽しむことができるのが良いところです。
生花の時のような、パッと目を惹く鮮やかな色は消えているものの、枯れて少しくすんだ色合いが良い味を出していて、壁やテーブルに飾るだけでおしゃれに見えますし、他のインテリアともよく馴染みます。
そして、ドライフラワーと一言でいっても、枯れて間もないものと、時が経過しているものとでは色も質感も変わってきます。 その変化を日々の中で感じながら最後まで楽しめるのもドライフラワーの面白いところだと思っています。
これからも家の様々なところにドライフラワーを飾って楽しみたいと思います。

自動車免許は精神系でも取れる

そういえば、書いたか忘れてしまいましたが、精神病や知的障がいの方でも、実は自動車免許は取得可能なのだそうです。
というのも、住んでいる県の運転免許センターに行って、お話しを聞いてもらい、適正書を書いてもらって、それを出せばよいという事でした。

私的に、飯能自動車学校はおすすめです。
早いですし、合宿以外で取るとしたら、そこが良いです。昔からこの辺の人は、そこで免許を取ったという人が多いという事です。
私は高齢運転はせず、犬猫を理由あって、のせてみたいというのがあったので、自動車免許は取っておこうと思っています。

柔道の所からお返事が

そうそう、丁寧に対応してくださる柔道の教室から、お返事をいただきました。
肩書かっこいいという所です。
私は本当に護身術や健康のために、習いたかったというのがありました。
高齢になると、認知症などは私にも脅威となってくるので、体と頭は鍛えておいた方が良いというのがありまして。

初段はネットの通り、1年から1年半で取れるのだそうです。
試合に出なくても有段者にはなれるという事です。
自分で柔道場を開く事も可能ですし、試合がなくても良いのですが、有段者であった方が良いというお話しを伺いました。
柔道って礼儀正しいのだなあとメールを見て思いました。

はしもとよしえちゃん似

因みに、今日、獣医さんから抗生物質だとかの薬を出してもらって、うちの愛犬にどう食べさせようかと思ったのですが、親によると、特に美味しい缶詰風のものに混ぜるので、それを買ってきてほしいという事で、コンビニに行ってきました。

その時、きれいなメガネの知的な女性がいらしゃったのですよね。
私はその時、あれ親父は酒のつまみ、母は犬の餌と後なんだっけとそれを考えていたのですが、ともあれ、そのメガネ女性にほれぼれとしてしまいました。
というのも、初恋のはしもとよしえちゃんを連想するからです。

何だか、帰りに複雑でしたよ。